楽天銀行カードローン即日融資

楽天銀行カードローンの融資スピード

 

ネット銀行の中でも多くの顧客を持つ楽天銀行では、カードローンでも数多くの利用者が存在します。楽天銀行のカードローン「楽天スーパーローン」の特徴は、最短で即日融資が受けられるそのスピーディーさにあります。

 

通常、銀行などから融資を受ける場合には、収入証明書などといった返済能力の有無を示す書類が必要です。楽天銀行カードローンの場合には、200万円までの融資であれば、こうした書類の提出が不要で、インターネットでカードローンの申込をするだけで完結できるため、最短で即日〜2日前後でキャッシングの利用を開始できます。

 

楽天銀行のカードローンに申し込む場合は、インターネットの申し込みフォームに必要事項を入力するところからスタートします。この入力フォームには、楽天のIDを持っている人、楽天銀行の口座を持っている人、いずれも持っていない人の3つのフォームが存在し、これらの入力フォームには住所や氏名などのほか、勤務先などの個人情報を入力していきます。

 

その後はカードローンを利用するための審査に入り、運転免許証などの身分証明書の郵送を経てカードローンの利用が始まります。

 

なお、即日融資を受けるための方法としては、できるだけ早い時間帯にカードローンの申し込みをするということと、楽天銀行に口座を作っておく、という点がポイントとなります。楽天銀行の場合、インターネットで申し込みをすることができるため、原則として24時間受付できることになりますが、即日融資を受けたいのであれば、できればその日の午前中には申込を完了しておくと良いでしょう。

 

融資を受けたお金を振り込む口座を他の銀行に指定した場合、その金融機関の営業時間に間に合わない可能性もありますし、楽天銀行に新たに口座を作る場合も、少なからず時間がかかります。既に楽天銀行に口座を作っておけば、こうした問題はクリアできますので、即日融資を受けられる可能性が高くなるというわけです。

 

もちろん、これらはあくまでも「即日融資を受けられる可能性を高める方法」です。入力などに不備があればそれだけ手続きに時間がかかりますので、十分注意してください。

page top