スピードキャッシング

キャッシングの遅延損害金

キャッシングやカードローンを利用した場合には、返済期限までに返済するというのは当然の行為といえるかと思いますけど、その当然の行為を果たせなかった場合には、一種のペナルティが課せられてしまいます。それが「遅延損害金」です。

 

これは指定された期日までに支払いができなかった場合に、その支払いが遅れた日数に比例して、罰金のようなお金を支払わないといけないというものです。遅延損害金の規定は、各会社ごとによって異なりますが、遅延損害金発生のラインについてはかなり厳格になっています。

 

支払期限を1秒でも過ぎたら、遅延損害金発生とするところも珍しくなく、油断していると、余計なお金まで支払わないといけなくなり、損をしてしまう可能性もあるので、本当に気をつけてほしいところです。キャッシング等を利用する場合には、多くの人は遅延損害金の規定についてはあまり確認していないと思います。

 

だいたい、支払期限、金利、借り入れの上限金額などは確認するけれども、不測の事態、自分が返済できなかったときのことまで、借り入れをするときにちゃんと考えて、確認をしている利用者というのは、少数派なのではないか?と思います。誰でも支払期限に遅れるリスクはあります。

 

借りている最中にもいろいろなアクシデントが起きたりして、返済の当てが崩れてしまうということもありますから。だから、お金を借りるときには、ちゃんと返済が遅れたときのことも想定して、遅延損害金の利率、規定などをちゃんと質問しておいて、把握しておくと良いと思います。

page top