すぐにでもお金がいる!スピードキャッシングを希望の方には即日融資のキャッシング!

スピードキャッシング比較

審査スピード

まず審査スピードは完全に大手消費者金融が早いです。いくつかの理由がありますが、銀行カードローンは保証会社に大手消費者金融や信販会社に依頼していることも理由として挙げられます。

 

 

大手消費者金融>銀行カードローン


即日振込サービスの有無・可能時間
大手消費者金融の即日振込状況

大手消費者金融では即日振込サービスを完備しています。もちろん銀行カードローンよりも有利になっていますが、各カードローンによってサービスが違いますので確認しておいてください。

- 可能な口座 可能時間 24時間365日振込可能口座
プロミス 手持ちの口座 平日14:00までにWEB契約完了 三井住友銀行・ジャパンネット銀行いずれかの口座(※瞬フリ)
アコム 手持ちの口座 平日14:00までにWEB契約完了 楽天銀行口座
モビット 手持ちの口座 平日14:50までにWEB契約後に振込手続き完了 なし

※スマホではスライドして閲覧してください
※瞬フリの詳細はプロミスホームページでご確認ください
※即日融資は審査結果によります

銀行キャッシングの即日振込状況

銀行キャッシングのの場合はまず即日振込サービスがあるのかどうか確認しなければいけません。次に即日振込できる口座を確認する。大抵の銀行は自行口座しか即日振込はできません。しかもWEB契約を平日の午前中に済ませて振込手続きをしないと不可能な所がほとんどです。

- 即日振込サービス 可能な口座
三井住友銀行カードローン 有り 三井住友銀行ネットバンキング
三菱東京UFJ銀行カードローン 有り 三菱東京UFJ銀行口座
みずほ銀行カードローン 有り みずほ銀行口座
りそなプレミアムカードローン 有り りそな銀行口座
みずほMyWing 有り みずほ銀行口座
イオン銀行カードローンBIG 有り イオン銀行口座
セブン銀行カードローン 有り セブン銀行口座
じぶん銀行カードローン 有り 手持ちの銀行口座
静岡銀行カードローンセレカ 有り 手持ちの銀行口座
イオン銀行カードローンBIG 有り イオン銀行口座
スターカードローン 有り 東京スター銀行スターワン口座
楽天銀行カードローン 有り 楽天銀行口座
オリックス銀行カードローン なし -
Mr.カードローン(住信SBIネット銀行) なし -

※スマホではスライドして閲覧してください

自動契約機設置台数

スピードキャッシングの最終手段はなんといっても自動契約機での即日カード発行をすることです。しかし銀行カードローンで自動契約機を持つものは僅か。しかも審査が完了しないことにはカード発行できませんのでここでも大手消費者金融のスピードが目立ちます。

- 設置台数
プロミス 1,129台+1,371台(三井住友銀行ACM利用可能な為)
アコム 1,066台
モビット 350台
三井住友銀行カードローン 1,371台
三菱東京UFJ銀行カードローン 642台

※スマホではスライドして閲覧してください
平日14:00までのWEB契約完了で即日振込可。その後は自動契約機へ!

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

誰にもバレずに申込める【郵送物なし】WEB完結も対応可能!
プロミスは最短30分で正式な契約可能額が決定します。必要書類をメールで送信し、平日14:00までにWeb契約が完了すれば即日振込可能です。三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座なら登録すれば24時間・365日最短10秒で振込可能な瞬フリもあり、自動契約機も業界では断トツの設置台数だから即日カード発行の可能性も高い。
初回30日間無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)付なので無利息で借りれるチャンス!即日振込が間に合わなくてもオンライン契約が完了すれば無人契約機でカード発行できますので即日融資可能です。女性には女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングも用意されています。今すぐ申し込みを。
※即日融資は申込の時間・曜日により当日融資不可能な場合があります。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

平日14:00までのWEB契約完了で即日振込可。その後はむじんくんへ!

アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

新規の申込でも新規振込サービスで当日中に融資してくれます。審査を終えて平日14:00までに必要書類を送信すれば可能ですのでまず審査を急いでください。最大30日金利ゼロサービスも開始されましたので申し込みから30日の金利はゼロになります。
最大融資額も500万までとアップし、クレジット機能も付いたアコムマスターカードも同時発行可能なのでネット社会の現在はこの1枚も役に立ちます。
即日振込が間に合わなくてもオンライン契約が完了すればむじんくんでカード発行できますので即日融資可能です。今すぐ申し込みを。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

平日14:50までのWEB契約後の振込手続き完了で即日振込可。その後はローン申込機へ!

モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

スピードキャッシングを成功させるコツ

即日融資は銀行の営業時間から逆算せよ!

アコム・プロミスともに即日融資可能ですが、即日融資の方法はどちらも振込み。ということは銀行の営業時間、振込み可能時間までに全ての申請の流れを終えなければなりません。

 

アコムはその点を考慮して平日14:00までに必要書類を送信すればと注意書きをしてくれています。プロミスは平日14:00までにオンライン契約完了すればOKです。

 

必要書類は予め用意して置いてください。

 

本人確認書類 (運転免許証 か 健康保険証 か パスポート)

たいていの方は免許証があると思います。免許証の場合は裏表をデジカメで撮っておけば大丈夫です。ボケないよう目一杯大きく撮りましょう。保険証も裏表撮っておけば大丈夫です。パスポートは顔写真のページと所持人記入欄を撮って置く必要があります。

収入証明書類 (※プロミスのみ)

プロミスノ場合借り入れ希望額が50万円以上他社での利用残高が合計で100万円を超える場合は、

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

が別途必要になるので用意しておいてください。
※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)が必要になります。

 

これさえ準備しておけば申込後、最短30分の審査を逆算すると平日13:30分までにクリックして申し込まなければいけません。急いでくださいね。余裕を持っても少し早く申込んだ方がいいかも・・・・

 

>>振込融資希望なら平日13:30分までに申込め!<<

 

自動契約機があるので即日融資可能なこの2社

 

『14:00までにオンライン契約間に合わなかったよ><』


 

『くそっ!今日銀行休みジャン><』


こんな方も慌てる必要はありません。プロミス・アコムには自動契約機が全国にあるのでオンライン契約を済ませておけば即日カード発行自動契約機・むじんくんで出来るのです。

 

自動契約機まで出向かないといけませんが、結局のところお金を引き出すのならATMまで行かないと行けませんし、自動契約機設置所のなら手数料も無料で引き出せるので即日振込がダメでも諦めないでくださいね。

 

>>オンライン契約が完了すれば自動契約機で即日融資可能!<<

スピードキャッシング以外のキャッシングならもっと低金利なものもあります。消費者金融とカードローンはほぼ同じものなのですが、その中でもやはりプロミスがお勧めですね。

 

しかし、キャッシングする際は返せる程度の借入れをしないと、金利を支払うだけで一杯一杯になってしまい、最終的にはおまとめローンで借り入れ一本化しないと廻らなくなるのでその辺も注意してくださいね。

 

おまとめローンといえば最近高限度額のオリックス銀行のカードローンが話題になってきています。

更新履歴